**Negotohaneteie** リンクはご自由にどうぞ、事後にでもお知らせ頂ければ”寝言”はおおいに喜ぶ事でしょう。*Negoto*

"ねごと"の寝言(*^_^*)そして、わずかな私心。
by doxx
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:今日は明日のために( 23 )
どう見ても二歳児には見えません
日々、矢のように過ぎて行きます。

更新を怠けている間に東京は梅雨入りしました。

そして明ければ、ね子との大好きな楽しい水遊び本番です。

楽しみ、たのしみ!

どう見ても
[PR]
by doxx | 2008-06-17 12:43 | 今日は明日のために
メジロがちゅんちゅん!
d0030547_2365415.jpg
この冬もメジロがやって来ました。

ここのところ朝食後”ね子と”とベランダに出てメジロのミカン替えと、
まだ芽の出ないチューリップの鉢の水やりが日課な日々です。

うまく芽が出ますように、きれいな花が咲きますように。
そして笑う”ね子と”の顔が見られますように!

ありがとう、おもいっきりありがとう。
おいら幸せです。そしてありがとう。

そしてまたひとつ、大きく成長できる一年でありますよう願います。
そして、笑って笑って参りましょ!
[PR]
by doxx | 2008-01-09 02:44 | 今日は明日のために
満月?
d0030547_21495680.jpg
やっと見る事ができました、お月さま。
久しく目にしなっかったお月さま。
photo 2006/10/08.21:45
[PR]
by doxx | 2006-10-08 21:52 | 今日は明日のために
こどもの日ですが!

お食い初め(誕生百日目)のお祝いと重なってしまった、こどもの日。

初節句、鯉のぼりは持ち越して、

来年お祝いしてどか〜〜んと上げましょうかね、ね子と君。

それでも
[PR]
by doxx | 2006-05-05 14:35 | 今日は明日のために
やっと三ヶ月!
子供は神様からの授かりものと言いますが、「預かりもの」と、連れ合いと話して日々を過ごしております。

ね子とは去年の今日は、影も形もありませんでした。
生命の神秘に、人生のめぐりあいに、感動の日々です。

この三ヶ月、二人にとって味わった事のない程の精神的圧迫、年齢的な体力のしんどさ、辛い日々でしたがしだいに力も抜け楽になってくる事と思います。
ボチボチではありますが更新して行きたいとおもっとりますので、これにこりずにお付きあい下さい!

やっと気まぐれに笑い顔を見せる様になり、いっそう可愛くなってまいりました、また三ヶ月先を目指して頑張ります。

本日、ね子とは三ヶ月健診を無事、クリアしました。
みなさまに感謝!ありがとう、連れ合いにありがとう"ねごと"
[PR]
by doxx | 2006-04-25 00:13 | 今日は明日のために
初めての授乳

この日曜三回目のだっこ、初めての哺乳びんでの母乳の授乳。

肩こりました。
こわいんです、ちっちゃいんです、頭重いんです。
おいらの抱っこ、へたくそなのか足をバタバタあばれるんです。

でも乳首くわえると静かになってくれました。
途中休憩しながらグビグビ!時間をかけても飲み終えました。
そしてね、ゲップしてすぐに寝ちまうんですね。

つまんね〜〜w 「あそんでくれ〜〜!」
足くすぐっても起きないんで、けぇ〜〜りました。

このところ、ほっぺがぷっくりして来ました。おいしそぅ〜〜です。
[PR]
by doxx | 2006-02-13 05:54 | 今日は明日のために
ギネス申請中、五味さん夫婦合わせて207歳

横浜市中区に住む五味与市さん(104歳)、かぞのさん(103歳)夫妻が、「最高齢夫婦」として、ギネスブックに申請中です。
↓ この五味さん夫婦のニュースは少し前に報道されてました。

エキサイト 世界びっくりニュース

今日放送のインタビューで、「耳が不自由なのに、なぜ補聴器を使わないのか」と聞かれた与市さんは、答えとった。

「聞こえる事と、聞こえない事があっていい」とね。

世の中も、聞こえる事と聞こえない事があって、ちょうどいいのかも。
んん、奥深いお言葉でした。
うちの、ばーちゃんは補聴器して自分に都合の悪い事は「聞こえんな〜」と、言っとた。(笑ってやって)

P-200
[PR]
by doxx | 2005-08-24 13:13 | 今日は明日のために
ご先祖さまが、かえってくる

少し前の新聞記事、投稿より。「父の号令」と題して、
真夏,ステテコ姿で空き缶を手に父の号令がかかる。「暑いと言ったら罰金10円」
母、姉、私の3人は急に寡黙になる。「暑い」と言いそうになても「あぁ〜」の後の言葉をのみ込む。そして、最後はいつも、「暑い、暑い」と降参したかのように笑って連発した父が、缶に200円を投じて「アイスでも買ってこ〜い」となるのだ。
「沈黙の行」というのもあった。号令と共に家族は一瞬にして静寂となる。身振り手振りのジェスチャーと筆談の世界。私の大笑いで終了するのが常だった。
父のもくろみは、騒がしい姉妹を黙らせる事にあったのかもしれないが、常に遊び心のある知恵のお陰で、ワクワクした感覚が今も残っている。

2人の息子の成長時も活用させてもらった。
いつか息子たちの家族にも、号令は登場するだろうか。

間もなく父を迎える3度目の盆。好物だった真っ赤なスイカを買ってこよう。(茨城県・秋山 由美子 ・53歳)

***一部、はしょってあります。

っと、ちっとも短く出来なかったが、お盆に向けての想いの投稿です。

盆には、ご先祖さまが、かえってくる、、、、、。
息子も娘も、いないおいらが、こんなおもろい父親になりたいものだと感じた、小さな記事でした。おしまい、さいなら!

七夕が来て、そしてお盆がきます。にほんです、日本の心です。


P-163
[PR]
by doxx | 2005-08-04 03:13 | 今日は明日のために
ディスカバリー号、搭乗員全員の帰還を見守ります

その時、仕事でハワイ島に居た。
昼食に向かうと、人だかりが中継を囲んでいた。一緒にみいったんだよ、チャレンジャー号のミッション(STS51L)の打ち上げを。
1986年01月28日ハワイ時間の昼の事だ。

d0030547_11232034.jpg  さまざまな人種、性別、宗教、出身、職業の搭乗員が集まった1986年1月28日のチャレンジャー号のフライトは、多くのアメリカ人がテレビで注目していました。とくに高校教師であるクリスタ・マコーリフさんが一般人として搭乗しており、周回軌道上から生徒たちと交信する予定でした。しかし、打上げから73秒後に固体ロケットブースターの異常のため爆発し、搭乗員7名の命が失われました。この事故をきっかけとして、NASAのシャトル計画はあらゆる面で見直されることになります。 
写真:チャレンジャー号10回目の飛行で起きた爆発事故(STS51L)

それは搭乗員の家族が地上で見守る中で起きた事を中継は伝えていた。
と記憶している。衝撃でした、粉々に飛び散るチャレンジャー号。

毎日新聞より抜粋
 シャトルは過去113回の飛行で2回、致命的な事故を起こしている。NASAのグリフィン長官は「失敗からの完全な回復はありえない。我々が学んだ安全性の教訓は、人々の血で書かれている」と語った。
失敗を恐れていては成功もないが、こうした未成熟な乗り物に、貴重な人命と宇宙開発の将来をゆだねている現実も、直視する必要がある。ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)元村有希子】

<ディスカバリー>打ち上げ成功 野口さん乗せ2年半ぶり[ 2005年07月26日 23時49分 ]より


 
そう、今回も野口さんの地元、茅ヶ崎の子供達が中継画面を見守る中の打ち上げだった。失敗を恐れていてはいけないのは分かっているが、中継画面を直視するのが怖く感じる自分が、今回は自室に居た。

ま、取り合えず打ち上げ成功は、おめでたい。
今回のディスカバリー号、搭乗員全員無事の帰還を見守ります。

打ち上げ成功は多くの記事で語られている事でしょう、少しおいらなりの私心に絞った。
それなりに生きて来ると、いろいろなトラウマが生まれ、それにお付き合いして暮らして行くんだね。 

わかちゃいるんだ、ポジティブに!わらって、笑って!いきましょう。

P-147
[PR]
by doxx | 2005-07-27 11:54 | 今日は明日のために
順番、じゅんばん、守ろうよ!

今の時代、どれだけの考えで若者は、自ら人生を断てるのだ!

”ねごと”の疑問だ!

しかし、自ら選んでいだ路、自ら選んだ死、

自らの人生を、自らで、断つ事を選択したんだね。

それはそれで、あなたは、幸せなのかも知れない!    が、

が、  それ以上に周りは。あなた以上に周りは。

もっと、辛いおもいを引きずって、、、、、、、、、。

しかし、わからんんn。おいらにゃ、わからんんn。

生まれてきた事にありがとう!  感謝!

せめて、じゅんばん守ろうよ!  ”ねごと”の願いだ!

万国共通? 列、つくってんだから。割り込み禁止!(笑、バクバク)

わらって、笑って!  あすが来た!(涙)

P-133
[PR]
by doxx | 2005-07-22 02:48 | 今日は明日のために
Topに戻るよ〜〜ん。
たあ〜〜んと、見てくれてありがとね。”ねごと”