**Negotohaneteie** リンクはご自由にどうぞ、事後にでもお知らせ頂ければ”寝言”はおおいに喜ぶ事でしょう。*Negoto*
カテゴリ:マン・ウォッチング( 4 )
「いっちに、いっちに、いっちに」の大行進さ!??

去年の話しでなんですが、秋の七草を撮りに都下の大きな公園に行ったんだね。公園を一廻りし早めの夕方、出口に向っとったんだ。
そこでね、お母さん2人と小学低学年くらいの女の子、幼稚園の年長さんくらいの男の子に追いつこうとしてたんだ。
それは女の子の、かけ声で出口に向って行進中なんだね。
それが、「いっちに、いっちに」のかけ声ではないんだ。
そして、追いつくとお母さんの一人と目が合ったんだ、すると「やめなさい」と、制したんだね子供達を。

そしたら大変さ、一層かけ声が大きくなり、一層元気に、一層得意気に、一層笑顔いっぱいの二人だけの大行進さね。

それが少し前の記事(P-168)に繋がるって来るんだが、

「ちんこ、ちんこ、ちんこ、ちんこ」の大行進なんだよ!。

「いいんじゃあないですか」と、おいらも腕をきもち大きく振るように、お先に出口へ向かったのさ。


どうーよ!

どだね、伝わりましたかな。おいら、これを書くだけで一週間かかっとる。本日はここまでじゃ。
『「うんこ」、「ちんこ」、「おっぱい」、という言葉が大好き』を考察、仕上がるんは、いつになる事やら!  by ”ねごと”

P-175
[PR]
by doxx | 2005-08-10 01:53 | マン・ウォッチング
連休明けの歯医者で”事件ですよ!”

連休中、暑さでぐったり。なあーんもせずに、だらーーあぁーー。
連休明け、伸びたヒゲをきれーーぇに剃り歯医者へ。


あなたが診療台に乗り、「口を大きく開けて下さい」の情景を想い描いてみて下さい。

鼻に力が入りませんか?おいらだけ?
おいら、どうしても鼻の穴がおっぴろがるのよね!

そこでまた、失敗しちまったのよ。

ずいぶん前から年のせいか、耳毛と鼻毛がよーう伸びよるのよ。耳毛はね、連れ合いがまめに抜いてくれるんでいいんよね。(笑って!

自分でせないかん、鼻毛のお手入れを怠ったのよ。

帰って口開けて見たら、おおおおっ!漫画のように鼻からラインが何本か!(笑)  わあぁおおおお!って感じでさ、やっちまったのさぁ。

女も男も、むだ毛のお手入れ忘れずに!!!

聴きたくもないお話しで、すまん!  さいなら。

追記:07/20.10:55   注:↓を追加しました。

P-130/1

ご要望にお応えして!
[PR]
by doxx | 2005-07-20 04:18 | マン・ウォッチング
マン・ウォッチングは面白い!

夕方の山手線に乗っていた。
向かいの席にフレッシュな女性が座り、文庫本を片手に、カロリーメイト?をすぐさま一包み平らげた。
そして膝の上の、こじんまりしたバックからは、想像しなかった500cc入りの大きな紅茶のペットボトルを取り出し、ふたくちグビグビと、口にした。

キャップをしながら、唇のエッジを舌先でなぞった。

んが、しかし、

うわ唇のエッジにわずかにプッチと残るモノがあった。

このあとも、二度ほど舌先を走らせたが残念!。

とれる事なく、文庫本をふせ高田馬場駅でそのまんま、降りてった。

とさ。なにを言いたいんだったかな?

んんん、かあぁーいかったのよ。この子が、この仕草が。


もひとつ、おまけに!

ここのところ、おいら歯医者に通ってんだが、初回15分以上おおぐち開けっ放しでガリガリ、ビイィービイィーほじられて「しばらく通って下さいね」と帰されたのよ。
その後どの位たったか、連れ合いと顔あわすと肩すくめて吹き出すではないか。
え?なによ?
おいら、顔に自信があるから?あまり鏡は見ないのよ。
鏡を覗いてびっくり。「口だけ渋谷のヤマンバ」状態だ。
おいらこの白い唇で半日過ごしたの?
逆に、ウォッチングの対象だったのね。

歯医者も歯医者で、言ってよねえぇー。渋谷のヤマンバ娘は最近は見なくなった。

かあぁーいい子のお話と、きもいヤマンバおやじのお話でしたと。(笑)

皆様も、お気をつけあそばせ! さいなら。

P-128
[PR]
by doxx | 2005-07-19 01:25 | マン・ウォッチング
マン・ウォッチングは面白い!
久しぶりに昼間のすいた地下鉄に乗った。

乗客のまばらな車内から、騒音に混じって歌声が時折耳に届く。

同じ列の一つおいた隣の席のおやじが、偽フェンディーのバッグを膝にイヤフォンをしている。
もう一度さりげなくよく見れば、バーコード頭のかなりいった親父、いや親爺いぃだった。

目をつむり頭を微妙に振りながら声を出して歌っていた。耳をすまし、良く聞いてみれば、おいらの知らない、あちゃらの国の歌を、あちゃらの言葉で、気持ち良さそに歌っているではないか。

こりゃびっくりやぁ、車輪の音が止む時、かなりの声で聞こえてくるじゃあ、あーーりませんか。
その時、向かいのおばはんと瞬間、目が合ってしまた。

まっいっか。大きな声で人の目気にせず延々と、営業電話をしているオヤジより。
ひとに注目されてたのも気にせず、今どきの若者のように肩をゆすって、何故か霞ヶ関駅で降りていきよった。

親爺いぃ、やるのーうぅ! それだけのお話でした。 
マン・ウォッチングは面白い!

P-112
[PR]
by doxx | 2005-07-07 07:30 | マン・ウォッチング
Topに戻るよ〜〜ん。
たあ〜〜んと、見てくれてありがとね。”ねごと”