**Negotohaneteie** リンクはご自由にどうぞ、事後にでもお知らせ頂ければ”寝言”はおおいに喜ぶ事でしょう。*Negoto*

"ねごと"の寝言(*^_^*)そして、わずかな私心。
by doxx
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:寝言のフォト・ギャラリー3( 10 )
銀座の天使
d0030547_15382671.jpg
うちの天使、”ね子と”は今月26日で1歳を迎えます。
いっそう目が離せないお年頃。ふぅ〜〜!
ぼちぼちの更新ですが、”ね子と”共々
今年もよろしく、お付き合い下さいませ。”ねごと”
[PR]
by doxx | 2007-01-02 15:40 | 寝言のフォト・ギャラリー3
銀杏並木
お仕事中に、ちと更新。
d0030547_13132068.jpg
神宮外苑銀杏並木は真きっき!

P-281
[PR]
by doxx | 2005-11-24 13:16 | 寝言のフォト・ギャラリー3
初秋の丘陵地・美瑛
d0030547_82774.jpg
北海道/上川郡美瑛町  手前は人参畑です

P-260
[PR]
by doxx | 2005-10-20 08:06 | 寝言のフォト・ギャラリー3
秋桜(コスモス)
d0030547_8584784.jpg
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目
"ねごと"おやじでも胸がキュンとくる可憐な花ですね。少し前にもありました。秋桜


P-252
[PR]
by doxx | 2005-10-13 09:11 | 寝言のフォト・ギャラリー3
おみなえし(女郎花、をみなへし)
d0030547_1122280.jpg
東京都立川市/国営昭和記念公園

おみなえし(女郎花、をみなへし) Patrinia scabiosaefolia
多年草【おみなえし科おみなえし属】 分布地 全国
8〜10月咲き   日当たりの良い草原に生える
初秋の草原に咲く花は美しい
秋の七草のひとつ   宿根草として栽培する(種まきも可能)
草丈100センチまで †† 切花にすると腐臭がするので注意
栽培は肥料の過多を注意する  細めに育てるほうが良い
たおやかな美人にたとえられる
同属に白い花のおとこえし( 男郎花 )もある

万葉集 第十巻 :  我が里に今咲く花のをみなへし

原文: 吾郷尓 今咲花乃 娘部四 不堪情 尚戀二家里
作者: 不明

よみ: 我が里に、今咲く花のをみなへし、堪(あ)へぬ心に、なほ恋ひにけり

意味: 私の里に咲いている女郎花(おみなえし)のような可憐なあの娘のことを、耐えられないほど恋しく思う。きれいになったあの娘のことが、、、、、恋しい。
秋です、ひと恋しい秋です。

P-243
[PR]
by doxx | 2005-10-07 01:44 | 寝言のフォト・ギャラリー3
ゴマの花が咲いてました
d0030547_14135661.jpg
埼玉県日高市高麗(こま) 巾着田で曼珠沙華↓を見た帰り道、駅までの途中の畑で見つけました。胡麻の花だそうです。

P-239
[PR]
by doxx | 2005-10-03 14:18 | 寝言のフォト・ギャラリー3
秋桜(コスモス)
d0030547_1758493.jpg
d0030547_985291.jpg
埼玉県日高市高麗(こま)/巾着田。一面に秋桜が埋め尽くされています。

淡紅(うすべに)の秋桜が秋の日の  何気ない陽溜りに揺れている
此頃、涙脆くなった母が 庭先でひとつ咳をする
縁側でアルバムを開いては 私の幼い日の思い出を
何度も同じ話くりかえす 独言みたいに小さな声で
こんな小春日和の穏やかな日は あなたの優しさが浸みて来る
明日嫁ぐ私に苦労はしても 笑い話に時が変えるよ 心配いらないと笑った

秋桜(コスモス)(1977) 作詞、作曲/さだまさし 歌/山口百恵

おしまいにしようと思ったが心に染みます、終わりまでどうぞ!

あれこれと思い出をたどったら  いつの日もひとりではなかったと
今更乍ら我侭な私に 唇かんでいます
明日への荷造りに手を借りて しばらくは楽し気にいたけれど
突然涙こぼし元気でと 何度も何度もくりかえす母
ありがとうの言葉をかみしめながら 生きてみます私なりに
こんな小春日和の穏やかな日は もう少しあなたの子供で いさせてください

んん、満足!ありがとう。
秋です、淋しい秋です、人こいしい秋ですね。ごきげんよう

P-236
[PR]
by doxx | 2005-10-01 09:32 | 寝言のフォト・ギャラリー3
キバナコスモスと、あおすじアゲハ
木曜フォト・ギャラリー
d0030547_23435254.jpg
東京都中央区浜離宮恩賜庭園のキバナコスモスとあおすじアゲハ

タイトル打ち込み、子供の頃に青鼻たれて、額に青筋たてて、よう喧嘩した日の事を想い出した。んん、なんじゃ、そりゃ〜(笑)ハッハ
キバナコスモス Cosmos sulphureus (キク科 コスモス属)
キバナコスモスはコスモスと同様に熱帯アメリカ原産の園芸植物。コスモスよりも背丈は低く、枝が広がって生育する。花はコスモスに似ているが、黄色い花はいわゆるコスモスのイメージとはかなり距離感がある。和名はもちろん「黄花コスモス」である。もともとコスモスには黄色い色素を作る遺伝子がないようで、黄色いコスモスはなかったが、1980年に玉川大学で黄色い花のコスモスが作出された。キバナコスモスやコスモスの種子は、センダングサなどとよく似ている。
P-233
[PR]
by doxx | 2005-09-29 00:03 | 寝言のフォト・ギャラリー3
秋彼岸です、曼珠沙華です、ひがんばなです。
d0030547_1611383.jpg
埼玉県日高市高麗(こま)/巾着田と言われている林いちめんが真っ赤な彼岸花で埋め尽くされています。
d0030547_16133276.jpg
静岡県湖西市妙立寺境内/しろばな曼珠沙華、あまり目にできません。

まんじゅしゃげ【曼珠沙華】
〔仏〕 天上に咲くという花の名。四華の一で、見る者の心を柔軟にするという。
〔植〕ヒガンバナの別称。#季・秋#[広辞苑 第四版]
ひがん‐ばな【彼岸花・石蒜】
ヒガンバナ科の多年草。田のあぜ・墓地など人家に近い草地に自生。夏から秋にかけ、鱗茎から三○センチメートル内外の一茎を出し、その頂端に赤色の花を多数開く。花被は六片で外側に反り、雌蕊・雄蕊は長く突出。花後、冬の初め頃から線状の葉を出し、翌年三月頃枯れる。有毒植物だが、鱗茎は石蒜(せきさん)といい薬用・糊料とする。カミソリバナ。シビトバナ。トウロウバナ。マンジュシャゲ。捨子花。天蓋花。#季・秋#[広辞苑 第四版]


追記:09/24.10:20/おもろい記事がヒットしたので勝手に紹介します。
「山口百恵の曼珠沙華」
 今日、会社帰りの車の中でラジオの歌番組(NHK)を聴いておりましたら、山口百恵の懐かしい曲、『曼珠沙華』が流れてきました。ご存知の通りこの曲のタイトルは「マンジュシャカ」と読むのですが、NHKのアナウンサー(オジサン)は、「次の曲は山口百恵さんのマンジュシャゲですッ!」と言いきっておりました。曲中、何度も「マンジュシャカ」という言葉が出てきますので、さてこのアナウンサー、曲が終わった後で何と言って謝るかなあと耳を傾けておりましたところ、

「これは正しくはマンジュシャゲなのですが、この曲は何でマンジュシャカなんでしょうかッ!」
だって。

いーから謝れっつーのッ!

 一応気になったので帰ってから調べてみましたら、梵語(古代インドの文語・サンスクリット)でこの花の事を「マンジューサカ」と言うようですので、おそらくそこから取ったのではないかと思われます(想像^^;)。それにしても歌のタイトルに対して「正しくは・・・」だなんて頭固いとしか言いようがないですな。(ーー;)


だそうでした。ちゃんちゃん!

P-227
[PR]
by doxx | 2005-09-23 16:27 | 寝言のフォト・ギャラリー3
大輪の花が咲きました
d0030547_20402185.jpg
朝顔の花が仲良くダブルで咲きました。日本の夏です、日本の心です。

もっと見て!ね。



P-178
[PR]
by doxx | 2005-08-11 20:46 | 寝言のフォト・ギャラリー3
Topに戻るよ〜〜ん。
たあ〜〜んと、見てくれてありがとね。”ねごと”