**Negotohaneteie** リンクはご自由にどうぞ、事後にでもお知らせ頂ければ”寝言”はおおいに喜ぶ事でしょう。*Negoto*

"ねごと"の寝言(*^_^*)そして、わずかな私心。
by doxx
<   2005年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧
彼から彼女へのお言葉
こんなんも、ころがってたでぇ〜

一番好きだった彼氏

今まで付き合った中でありえないくらいダントツに一番好きだった彼氏から言われたセリフ

「お前は金はかからないけど手間がかかる。精神的にきつい」

(チメ子さん 19才 女)



椿山荘

彼とデイトをしていたとき、偶然『椿山荘』の前を通りかかった時のこと。

彼「ここって何」
私「椿山荘だよ」
彼「椿山荘って何?」
私「結婚式場だよ」

彼(つないでいた手を振り払い)「そんな気ないから!ぜんぜんないから!!」

私「…」
別に結婚しようと思って付き合ってなかったけど、そんなムキになって否定しなくても……と結構傷つきました

(とくめいさん 女)


男って、、、、、、。
馬鹿正直なのよねぇ〜〜、ん、おばか!

馬鹿のつくことわざを拾ってみた。

馬鹿も休み休み言え
(くだらないことを言うのは、いいかげんにしなさいという事)

馬鹿を見る
(馬鹿馬鹿しい経験をすること)

馬鹿につける薬はない
(馬鹿は生まれつきのものだから、それを治す薬はない)

馬鹿と鋏は使いよう
(愚か者でも使い方さえ工夫してやれば、役に立つこともある)

馬鹿ほど怖いものはない
(愚か者は、何をしでかすか予想もつかないから危険であるということ)

とね、馬鹿をいつまでも言ってないで仕事しよっとっ!
さいなら

P-234
[PR]
by doxx | 2005-09-30 08:24 | ジョーク・格言・小噺
キバナコスモスと、あおすじアゲハ
木曜フォト・ギャラリー
d0030547_23435254.jpg
東京都中央区浜離宮恩賜庭園のキバナコスモスとあおすじアゲハ

タイトル打ち込み、子供の頃に青鼻たれて、額に青筋たてて、よう喧嘩した日の事を想い出した。んん、なんじゃ、そりゃ〜(笑)ハッハ
キバナコスモス Cosmos sulphureus (キク科 コスモス属)
キバナコスモスはコスモスと同様に熱帯アメリカ原産の園芸植物。コスモスよりも背丈は低く、枝が広がって生育する。花はコスモスに似ているが、黄色い花はいわゆるコスモスのイメージとはかなり距離感がある。和名はもちろん「黄花コスモス」である。もともとコスモスには黄色い色素を作る遺伝子がないようで、黄色いコスモスはなかったが、1980年に玉川大学で黄色い花のコスモスが作出された。キバナコスモスやコスモスの種子は、センダングサなどとよく似ている。
P-233
[PR]
by doxx | 2005-09-29 00:03 | 寝言のフォト・ギャラリー3
生きてゆくこと

われわれは泣き叫びながら生まれ、

苦しみながら生き、失望して死ぬ。

(英国の神学者・トーマス・フラー)
人間の一生は苦しみの連続である。その苦しみを肯定した上で辛抱強く生きてゆくことが大切である。


徳川家康曰く、「人の一生は重荷を負ふて遠き道を行くが如し。急ぐべからず。」

よっこらしょ!と、今日もぼちぼちと参りましょうかね、はい。(笑)

P-232
[PR]
by doxx | 2005-09-28 01:57 | ジョーク・格言・小噺
夕暮れの牧草地
火曜フォト・ギャラリー
d0030547_23302149.jpg
岩手県八幡平市

P-231
[PR]
by doxx | 2005-09-27 23:32 | 寝言のフォト・ギャラリー1
キリゾーとモッコロ
d0030547_904226.jpg文化庁によると「著作権法違反の疑いがある」

が、万博協会は「人気が全国区になった証し。

実害もなく、目くじらを立てるほどでもない」。


d0030547_1083829.jpgと、話題になっている中、

万博会場近くの森から

遊びに来ていた妖精の

モリゾーとキッコロ

瀬戸会場近くの

「海上(かいしょ)の森」

笑顔で帰っていったとさ。

愛知万博が閉幕しましたね、一度も行く事なくこの日を迎えた。
つれ合いに何度も行きたいと言われていたが「来年行こう」と、
トボケとおしたんだ。
きっと後ろから刺されるかも?きっと一生言われるかも?おお、恐い!
ちなみに大阪万博は、おいらは二度も行ってるんだがね。

P-230
[PR]
by doxx | 2005-09-27 10:39 | あしたのこころだぁー!
やめてけれ!
d0030547_1292824.gif

「 寝言は寝て言え! 」
お楽しみ日曜版へようこそ!
めっきり涼しくなってまいりました。

成功する人間になろうとせず、
むしろ価値ある人間になろうとしなさい。

アインシュタイン


P-229/1    ↓さあー参りましょうか

やめてよ、やめて!
[PR]
by doxx | 2005-09-25 11:55 | お楽しみ日曜版
去年の今日はどんな日

一週間のご無沙汰です。
土曜恒例の去年の今日を振り返ります。
朝日新聞一面見出しより
2004年09月25日(土曜日) 政府「米陸軍司令部の座間への 移転は困難」  米軍再編問題で米側に伝達

2004年09月26日(日曜日) 「村岡元長官が不記載指示」  会計責任者が供述  地検、自宅捜索 立件へ詰め/旧橋本派1億円献金

2004年09月27日(月曜日) 村岡元長官を在宅起訴 「献金隠しを主導」 本人は否定  橋本氏ら不起訴 野中氏の関与認定

2004年09月28日(火曜日) 郵政は竹中氏が兼務、外相に町村氏  小泉改造内閣発足  郵政重点、6閣僚留任

2004年09月29日(水曜日) 新内閣に一番望むこと、 年金と景気で8割 郵政改革2%  本社緊急世論調査

2004年09月30日(木曜日) UFJ検査忌避、不良債権「 圧縮」狙う 金融庁指摘  処理、2700億円不足

2004年10月01日(金曜日) 京都議定書、来年にも発効 ロシア、 批准を閣議決定  日本、温室ガス削減急務

とさ、ふむむ。
一年前に小泉内閣、改造があったんでしたね。
緊急世論調査で新内閣に一番望むこと、年金と景気で8割 郵政改革2%
んん、郵政改革2%て、どうよ。一年で大きく動くものだ。恐い!

P-228
[PR]
by doxx | 2005-09-24 09:54 | 土曜恒例去年のきょう
秋彼岸です、曼珠沙華です、ひがんばなです。
d0030547_1611383.jpg
埼玉県日高市高麗(こま)/巾着田と言われている林いちめんが真っ赤な彼岸花で埋め尽くされています。
d0030547_16133276.jpg
静岡県湖西市妙立寺境内/しろばな曼珠沙華、あまり目にできません。

まんじゅしゃげ【曼珠沙華】
〔仏〕 天上に咲くという花の名。四華の一で、見る者の心を柔軟にするという。
〔植〕ヒガンバナの別称。#季・秋#[広辞苑 第四版]
ひがん‐ばな【彼岸花・石蒜】
ヒガンバナ科の多年草。田のあぜ・墓地など人家に近い草地に自生。夏から秋にかけ、鱗茎から三○センチメートル内外の一茎を出し、その頂端に赤色の花を多数開く。花被は六片で外側に反り、雌蕊・雄蕊は長く突出。花後、冬の初め頃から線状の葉を出し、翌年三月頃枯れる。有毒植物だが、鱗茎は石蒜(せきさん)といい薬用・糊料とする。カミソリバナ。シビトバナ。トウロウバナ。マンジュシャゲ。捨子花。天蓋花。#季・秋#[広辞苑 第四版]


追記:09/24.10:20/おもろい記事がヒットしたので勝手に紹介します。
「山口百恵の曼珠沙華」
 今日、会社帰りの車の中でラジオの歌番組(NHK)を聴いておりましたら、山口百恵の懐かしい曲、『曼珠沙華』が流れてきました。ご存知の通りこの曲のタイトルは「マンジュシャカ」と読むのですが、NHKのアナウンサー(オジサン)は、「次の曲は山口百恵さんのマンジュシャゲですッ!」と言いきっておりました。曲中、何度も「マンジュシャカ」という言葉が出てきますので、さてこのアナウンサー、曲が終わった後で何と言って謝るかなあと耳を傾けておりましたところ、

「これは正しくはマンジュシャゲなのですが、この曲は何でマンジュシャカなんでしょうかッ!」
だって。

いーから謝れっつーのッ!

 一応気になったので帰ってから調べてみましたら、梵語(古代インドの文語・サンスクリット)でこの花の事を「マンジューサカ」と言うようですので、おそらくそこから取ったのではないかと思われます(想像^^;)。それにしても歌のタイトルに対して「正しくは・・・」だなんて頭固いとしか言いようがないですな。(ーー;)


だそうでした。ちゃんちゃん!

P-227
[PR]
by doxx | 2005-09-23 16:27 | 寝言のフォト・ギャラリー3
『無関心』
”紳士淑女のお楽しみBlog”へ、ようこそ。
一週間のご無沙汰です。?

「意味がわからなくても笑うんですよお客さん。
それが紳士淑女のたしなみってもんだ!。」

本日は、『無関心』てなやつをひとつ紹介しましょ。
いっきに参りましょう。
『無関心』

ある夫婦のお話です。

夫は家に居る時は新聞を読んだり、本を読んだりするだけで家の事は一切しない。奥さんの不満も積るばかり・・・

ある日、奥さん セクシーな赤と黒のネグリジェを買ってきて、その夜赤いネグリジェで夫の前で行ったり来たりしてみたが、夫は本を読んでるだけで奥さんに声もかけない。

次の日の夜今度は、黒色のネグリジェを着てみたけどやはり夫は本を読んでるだけでなんの反応もない。

三日目の夜、奥さんなんにも着ないで夫の前に出てみたけど夫はやっぱり本を読んでるだけ・・・

とうとう奥さん腹に据えかねて夫の本を取り上げて言った。

『あなたは、私に何にも関心がないのね!!』

奥さんの剣幕に驚いた夫、慌てて・・

『も、もちろん感心あります。君はおとといは赤色の綺麗なネグリジェだったし、きのうは黒色でセクシーだったヨ。だけど、きょうのネグリジェは、シワシワでアイロンがかかってなかったね』

おいおい、言ちまったか。おいら知らない?さいなら

P-226
[PR]
by doxx | 2005-09-22 09:43 | ジョーク・格言・小噺
「都々一・都々逸・どどいつ」参

おちょうしに乗って、どどいつ第参弾を行っちゃうよぅ〜

・惚れた数から振られた数を 引けば女房が残るだけ

・千両万両の金には惚れぬ お前一人に わしゃ惚れた

・信州信濃の新ソバよりも わたしゃお前のそばが良い


と、きたもんだ。

・可哀そうだよズボンのおなら 右と左に泣きわかれ

おあとがよろしいようで? おしまい!

「 どどいつ 」
**どいつもこいつもじゃぁないよ?「七・七・七・五からなる短詩型の文芸」だそうです。

P-225
[PR]
by doxx | 2005-09-20 10:05 | ジョーク・格言・小噺
Topに戻るよ〜〜ん。
たあ〜〜んと、見てくれてありがとね。”ねごと”