**Negotohaneteie** リンクはご自由にどうぞ、事後にでもお知らせ頂ければ”寝言”はおおいに喜ぶ事でしょう。*Negoto*
秋桜(コスモス)
d0030547_1758493.jpg
d0030547_985291.jpg
埼玉県日高市高麗(こま)/巾着田。一面に秋桜が埋め尽くされています。

淡紅(うすべに)の秋桜が秋の日の  何気ない陽溜りに揺れている
此頃、涙脆くなった母が 庭先でひとつ咳をする
縁側でアルバムを開いては 私の幼い日の思い出を
何度も同じ話くりかえす 独言みたいに小さな声で
こんな小春日和の穏やかな日は あなたの優しさが浸みて来る
明日嫁ぐ私に苦労はしても 笑い話に時が変えるよ 心配いらないと笑った

秋桜(コスモス)(1977) 作詞、作曲/さだまさし 歌/山口百恵

おしまいにしようと思ったが心に染みます、終わりまでどうぞ!

あれこれと思い出をたどったら  いつの日もひとりではなかったと
今更乍ら我侭な私に 唇かんでいます
明日への荷造りに手を借りて しばらくは楽し気にいたけれど
突然涙こぼし元気でと 何度も何度もくりかえす母
ありがとうの言葉をかみしめながら 生きてみます私なりに
こんな小春日和の穏やかな日は もう少しあなたの子供で いさせてください

んん、満足!ありがとう。
秋です、淋しい秋です、人こいしい秋ですね。ごきげんよう

P-236
[PR]
by doxx | 2005-10-01 09:32 | 寝言のフォト・ギャラリー3
<< 夏ばてかしら? 去年の今日はどんな日 >>
Topに戻るよ〜〜ん。
たあ〜〜んと、見てくれてありがとね。”ねごと”